JOURNAL

First Photo Book release!


みなさん、こんにちは!
今日は私から大切なお知らせがあります。
Rolleiflexと出合って10年目の記念に

これまで撮影した旅やいとおしい日々のキロク、
3874枚の中から厳選した62枚に言葉を添えて、
First Photo Book「Rollei Life」をリリースします。
 

Rollei Life Photo Exhibition

10/20-28 入場無料

12:00-19:00

写真集 ¥4200+tax(特典付き)

*展示写真販売あり

東横線 学芸大学駅 徒歩3分

 

オンライン同日発売

BOOK AND SONS or Prestige

DMをメール、郵送ご希望の方

下記メールまでお願いします

shopping@pre21.jp

 

20代の頃からフィルムカメラで旅を記録。
30代にドイツ製のオールドカメラRolleiflexに出合う。
カタチもデザインも愛くるしいカメラとの出合いで、
私の人生は大きくかわった。
 
旅ではRolleiがキッカケで話かけられることが増えて、
その土地で暮らす人々との距離がグッと近くなった。
Rolleiと朝散歩、暮らすひとに「おはよう!」と手を振る。
それは旅の楽しみになった。
 
旬の食材、美味しい旅のごはん、撮りたいものがいっぱいで、
写真を撮らせてもらったお礼を伝えてハグした瞬間、
ぬくもりにホッとして号泣することも、ね。
 
そして、日々の暮らしの中で感じる、
いとおしい時間やタカラモノを残したくなった。
お気に入りの棚や、Rolleiの定位置、
坂の上のテラスからの景色に、Tさんの焼くパン。
 
アナログカメラだから、
シャッターを押すまでいつも必死。
ブレないように一瞬、息を止めたり。
その集中力に自分でも驚く。
1本12枚のブローニー、1枚1枚、大切にね。
 
その思いはちゃんと伝わる。
Rolleiはいとおしい瞬間に、魔法をかけてくれます。
 
Rolleiと共に過ごした10年のキロク、
Rollei Lifeは私にとっても、
かけがえのない宝物の一冊です。
 
一冊になるまでの1年半。
私の想いやこだわりがありすぎて、
写真選びから何度も打ち合わせをした。
自分の中でカタチにしたいイメージがあって、
表紙のデザイン、文字の色、紙、
すべてのレイアウト、友人への手紙、
納得いくまでfull size imageのProducer 川田さん、
Designer 今野さんが気持ちを重ねてくれました。
 
装丁は布、色はグレー。文字の色は白と、
それ以外は考えられなかった。
印刷は北海道のI Wordさん。
営業の石橋さんに何度も布サンプルを持参していただいて、
チームみんなで選んだ。
Printing Directorの浦さんには、
私がRolleiのファインダーから見た色、
そのままの美しい色彩に再現していただいて、感動した。
 
今まで、自分の決めた道、直感をずっと信じて歩んできた。
その気持ちにチームみんなの気持ちが重なって完成した写真集です。
 
また、20代からずっと家族のように、
見守り続けてくれてるPrestige Model Management Inc.
旅して仕事して旅して、自由な私を、
代表はじめ、マネージャー達のサポートは計り知れない。
私にとって、旅がいちばんのサプリメントだということを
きっと感じてくれてる。
私が私らしくいれるのは事務所のサポートがとっても大きい、
だから私も事務所の期待に全力で応えたい。
 
そしてRolleiflexという50年以上も前のオールドカメラは、
夫であるTさんからの贈りもの。
出会っていなければ私のRollei Lifeはありません。
 
私を支えてくれるすべての方に、
写真をいつも見てくれるみなさんに、
心から感謝の気持ちで胸がいっぱいです。
 
ぜひ、お時間ありましたらギャラリーに遊びにきてください。
旅のこと、日々のこと、お話できたら嬉しいです。
バスクの旅話もね。
期間中はできるだけ在廊します。
お会いできるのを私も楽しみにしています!
10/20スタート、学芸大学駅徒歩3分の
BOOK AND SONS にてお待ちしています。